a/an、theが付かない英語の無冠詞の名詞

英語の数えられる名詞には通常a/an、the などの冠詞が付きます。

また、数えられない名詞でも特定の物を指す場合などはtheという冠詞が付く場合があります。

しかし、英語の名詞の中には冠詞が全く付かない、無冠詞の名詞があります。

今回の記事では、この冠詞の付かない無冠詞の名詞の例をいくつか紹介します。

無冠詞の名詞とは

冒頭でもお話ししましたが、無冠詞の名詞にはa/anもtheも付きません。

ここで、区別が必要なのは不特定の数えられない名詞とは少し違います。

不特定の数えられない名詞も、a/anは付かないので冠詞が付かないという事になります。例:water

しかし、特定の数えられない名詞にはtheが付きます。例:the water

繰り返しますが、無冠詞の名詞の場合はa/anもtheも付きません。

無冠詞の名詞の例

無冠詞の名詞の例には以下のような種類・用例があります。

  • 固有名詞
  • 役職名
  • 課目名
  • 曜日・月
  • 季節
  • 時間帯
  • By ○○

それぞれを一つずつ説明していきます。

今回紹介する表現は一部です。また、例外があることも覚えておいてください。

固有名詞

固有名詞とは、簡単に言えば「名前」です。

たとえば以下のようなものがあります。

  • 人名 例:Michael Jackson, Donald Trump.
  • 地名 例:Tokyo, New York.
  • 国名 例: Japan, New Zealand.
  • 言語名 例:Japanese, English.
  • 通り名 例:London Street, Victoria Street.
  • 会社名/ブランド名 例: Sony, Apple.
  • 店名 例:Starbucks, Lawson

これらの固有名詞には冠詞が付きません。固有名詞は、通常大文字から始まる場合が多いです。

しかし、以下のようにもともとtheが付いている固有名詞もあります。

  • the United States of America「アメリカ合衆国」
  • the Bank of Japan「日本銀行」

 

役職名

以下のように、役職名や(その会社や組織で)唯一の役職も無冠詞で使うことができます。

  • Head of Finance「財務部長」
  • CEO「最高経営責任者」

これらは無冠詞でも使えますが、theを付けて使う事もできます。

たとえば、He is [the]  CEO of XYZ company. という表現。

しかし、複数人が就くような役職にはtheをつけた方がいいです。

また、職業を表す時は、an engineer, a nurse などと表現されるので区別が必要です。

 

曜日・月

曜日や月も通常は無冠詞で使います。

以下の例を参考にしてください。

  • I work from Monday to Friday. 「私は月曜から金曜日まで働きます。」
  • I have a meeting on Tuesday. 「私は火曜日に会議があります。」
  • I am going back to Japan in April. 「私は4月に日本に帰ります。」
  • December is the last month of a year.「12月は1年で最後の月です。」

しかし、特定の曜日や月の事を話す場合はtheを付けます。

I lost my wallet on the Sunday that we went to the airport. 「私は空港に行ったあの日曜日財布を無くした。」

 

季節

四季について英語で表現する場合、無冠詞でもtheを付ける事もできます。

例: In [the] Spring, we normally have strong wind. 「春は通常風が強いです。」

しかし、theをつける場合は特定の季節を指している場合もあります。

 

時間帯

1日のうちの時間帯について表す場合は通常無冠詞です。

  • midnight 例:I awoke at midnight. 「私は真夜中に起きた。」
  • midday 例:The people arrived around midday.「人々は真昼頃到着した。」
  • noon 例: We will finish work at noon.「私たちは仕事が正午に終わります。」

mid-week, mid-month, mid-yearなど、mid-~という表現も同じように無冠詞で使われます。

手段を表す時(By ○○)

交通手段やコミュニケーションの手段をBy ○○と表す時は、無冠詞になります。

たとえば、以下のような表現です。

  • by car 「車で」
  • by taxi  「タクシーで」
  • by plane 「飛行機で」
  • by bus 「バスで」
  • by train  「列車で」
  • by air 「航空便で」
  • by sea 「船便で」
  • by post 「郵便で」
  • by email 「Eメールで」
  • by phone 「電話で」

例: I will come and see you by car. 「私は車であなたに会いに行きます。

I will send you a letter by post. 「手紙は郵便で送ります。」

まとめ

以上、無冠詞の名詞を紹介しました。

無冠詞の名詞にはa/anもtheも付きません。

今回紹介した名詞は一部ですが、一般的な物です。

また、用例によってはa/anもtheが付く場合もあるので気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください