「~と聞いた」という表現の英語と例文

日本語の「聞く」という英単語は、listenやhearがありますね。

では、誰かから何かを聞いた時に使う「~と聞いた」と表現する場合はどのような英語を使うのでしょうか?

この場合、hearという英単語は使いますが、listenは使われません。

この記事では「~と聞いた」という表現の英語を例文と一緒に紹介します!

「~と聞いた」という表現の英語

「~と聞いた」という英語には、以下のように大きく2つの表現があります。

  • heard「聞いた」
  • <人> told me「<人>から聞いた」

冒頭でもお話ししましたが、listenは使わず、hearの過去形のheardと、tell meの過去形のtold meが使われます。

それでは例文を見ていきましょう!

「~と聞いた」という表現の例文

「~聞いた」という表現の例文を3パターン紹介します!

  • 「~と聞いた」
  • 「~と聞いた?」
  • 「<人>から~と聞いた」

「~と聞いた」例文

「~と聞いた」とスタンダードな例文です。

「あなたはブラジル出身だと聞きました」

I heard that you are from Brazil.

「~と聞いた?」例文

「~と聞いた?」と疑問文の例文です。

「サラが会社辞めるって聞いた?」

Did you hear that Sarah is going to leave?

「<人>から~と聞いた」例文

「<人>から~と聞いた」と誰から何を聞いたかを含めた例文です。

「あなたが新しい家を買うって昨日ピーターから聞いたよ」

Peter told me that you are going to buy a new house.

注意
「<人>から~と聞いた」だと、heard fromを使ってしまいそうになりますが、heard fromは「連絡をもらう」という意味なので注意!

まとめ

「~と聞いた」という表現の英語には以下の2つのパターン。

  • heard「聞いた」
  • <人> told me「<人>から聞いた」

heard fromは「連絡をもらう」という意味なので、「<人>から~と聞いた」という表現では使えないので注意!

以上、今回は「~と聞いた」という表現の英語と例文を紹介しました!

この記事がみなさんの英語学習に役立ちましたらうれしいです。

ご質問がございましたらコメント欄にご記入いただくか、お問い合わせフォームよりお送りくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください