「もし~したらどうするの?」という表現の英語と例文

「もし雨が降ったらどうするの?」というように「もし~したらどうするの?」という表現がありますね。

「もし~したらどうするの?」という英語は what と if を使って表現することが可能です。

今回の記事は、この「もし~したらどうするの?」という表現の英語を例文と一緒に紹介します!

「もし~したらどうするの?」という表現の英語

「もし~したらどうするの?」という英語には、以下の3つの表現を使うことが可能です。

  • What if ~?「もし~したらどうするの?」
  • What are we going to do if ~?「もし~したらどうしよう?」
  • What shall we do if ~?「もし~したらどうしましょう?」

2つ目と3つ目の表現は主語を変えて使うこともできるので例文で紹介しますね。

それでは例文を見ていきましょう!

「もし~したらどうするの?」という表現の例文

「もし~したらどうするの?」という例文を各表現ごとに紹介していきます。

What if ~?の例文

What if it rains tomorrow?

「もし明日雨降ったらどうするの?」

What if we win Lotto?

「もしLottoが当たったらどうするの?」

What are we going to do if ~?の例文

What are you going to do if she comes here?

「もし彼女がここに来たらどうしよう?」

What am I going to do if she doesn’t call me?

「もし彼女が電話して来なかったらどうしよう?」

What shall we do if ~?の例文

What shall we do if the shop is closed?

「もしお店が閉まっていたらどうしましょう?」

What shall I do if I can’t find my wallet?

「もし財布を見つけられなかったらどうしましょう?」

まとめ

「もし~したらどうするの?」という表現の英語3つ。

  • What if ~?「もし~したらどうするの?」
  • What are we going to do if ~?「もし~したらどうしよう?」
  • What shall we do if ~?「もし~したらどうしましょう?」

2つ目と3つ目の表現は主語を変えて使うことも可能。

 

以上、今回は「もし~したらどうするの?」という表現の英語と例文を紹介しました!

この記事がみなさんの英語学習に役立ちましたらうれしいです。

ご質問がございましたらコメント欄にご記入いただくか、お問い合わせフォームよりお送りくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください