お知らせ:サイトのデザインをリニューアルしました!

「~するつもりだった」って英語でなんて言う?

「~するつもりだった」という言葉は、事前に予定していたことや計画していただ事について話すなどに使いますね。

たとえば、「今日の夜は鍋にするつもりだった。」「牛乳をかうつもりだったのに忘れた。」など色々な場面に使われます。

「~するつもりだった」と英語で表現するには何通りかあります。

今回の記事では、「~するつもりだった」という英語の3通りの言い方と例文を紹介します。

使う事も多く、覚えておくと英会話の幅も広がるのでぜひ習得して実際の会話で使いましょう。

「~するつもりだった」と英語で言う方法

今回紹介する「~するつもりだった」という3通りの英語は以下です。

    • “was going to ~”
    • “was planning to ~”
  • “Intended to ~”

どちらも過去の時制が使われています。

また、“to”の後には原型の動詞が続きます。

“was going to ~” の使い方

“was going to”は、”is going to”「~するつもりだ」の過去形です。

“was”はBe動詞の過去形です。

主語の人称により”was”か”were”になります。

“was planning to ~”の使い方

“was planning to”は、”is planning to”「~する予定だ」の過去形で、「~するつもりだった」という表現として使う事ができます。

“was”はBe動詞の過去形で、主語の人称により”was”か”were”になります。

“intended to ~”の使い方

“intended to ~”も、”intend”「するつもり」という英単語の過去形です。

この表現は、上記の他の2つの表現よりも少し堅苦しい表現で、書き言葉でも使われます。

「~するつもりだった」という英語の例文

“was going to” の例文

日本語:今晩は鍋にするつもりだったがけど、お野菜を買い忘れた。
English: I was going to cook a hot pot tonight, but I forgot to buy vegetables. 
日本語:彼らはニュージーランドに行く予定だったが、代わりにオーストラリアに行った。
English: They were going to New Zealand, but they went to Australia instead. 

否定形の例文

日本語:私は遅くまで起きているつもりでなかった。
English: I wasn’t going to stay up late. 

“was planning to”の例文

日本語:私は来月に休暇を取るつもりだったが、仕事の都合で休暇を取るのをやめた。
English: I was planning to have a holiday next month, however it was cancelled due to work circumstances.  
日本語:彼は今日この仕事を終わらせるつもりだったが、終わらせることができなかった。
English: He was planning to finish this job today, but he couldn’t. 

“intended to”の例文

日本語:自宅の改装工事を行うつもりだったが、延期された。
English: I intended to renovate my house, however it was postponed. 
日本語:彼らはプロジェクトを6月までに終了するつもりだった。
English: They intended to finish the project by June. 

まとめ

今回の記事では、「~するつもりだった」英語を3通り紹介しました。

  • “was going to ~”
  • “was planning to ~”
  • “Intended to ~”

“to”の後には動詞が入ります。過去形のBe動詞は主語の人称によって変わります。

今回の記事では「~するつもりだった」という英語の3通りの言い方と例文を紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください