「~すべきだった」「~すべきでなかった」の英語表現と例文

「もっと早くにあなたに知らせるべきだった」というように「~すべきだった」という日本語がありますね。

「~すべきだった」という英語表現は、should have + 過去分詞 ~ という英語を使って作ることが可能です。

今回の記事は、この「~すべきだった」「~すべきでなかった」という表現の英語を例文と一緒に紹介します!

「~すべきだった」「~すべきでなかった」という表現の英語

今回紹介する「~すべきだった」「~すべきでなかった」という英語の基本文型は以下です。

基本の文型
  • 主語 + should have + 過去分詞 ~「~すべきだった」
  • 主語 + shouldn’t have + 過去分詞 ~「~すべきでなかった」

should haveは、should’ve に省略可能で、実際の会話では短縮された形で発音されることが多いです。

それでは例文を見ていきましょう!

「~すべきだった」「~すべきでなかった」という表現の例文

「~すべきだった」「~すべきでなかった」という例文を紹介していきます。

「~すべきだった」という表現の例文

I should have let you know earlier.

「もっと早くにあなたに知らせるべきだった」

I should have brought my lunch.

「ランチを持ってくるべきだった」

You should have studied harder for the exam.

「あなたは試験勉強をもっとがんばるべきだった」

「~すべきでなかった」という表現の例文

I shouldn’t have eaten ice cream last night.

「私は昨晩アイスクリームを食べるべきでなかった」

You shouldn’t have drunk too much.

「あなたは飲みすぎるべきでなかった」

We shouldn’t have bought the house.

「私たちは家を買うべきでなかった」

今日の表現のおさらい

今回紹介した「~すべきだった」「~すべきでなかった」という英語の基本文型は以下です。

基本の文型
  • 主語 + should have + 過去分詞 ~「~すべきだった」
  • 主語 + shouldn’t have + 過去分詞 ~「~すべきでなかった」

「~すべきだった」「~すべきでなかった」という表現の英語と例文を紹介しました!

 

この記事がみなさんの英語学習に役立ちましたらうれしいです。

ご質問がございましたらコメント欄にご記入いただくか、お問い合わせフォームよりお送りくださいませ。

下のボタンから記事をシェアして頂けるととても喜びます!!どうぞよろしくお願いします。

 

 

Twitterで関連表現と一緒にシェアして頂いた場合は、記事にTweetを掲載せさせて頂きます!(全てのTweetを掲載できない場合がありますのでご了承ください)

 

Twitterでシェア頂く場合は @haruo_nz を添えてTweetをお願いします☆(この場合私に通知が届きます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください