tellは「伝える」だけじゃない!tell「区別する」の使い方と例文

「私はそれらの違いを区別することができる」というように「区別する」という日本語がありますね。

「区別する」という日本語は、tell という英単語で表現することができます。

今回の記事は、この tell という英単語の使い方を例文と一緒に紹介します!

tell という英単語の使い方

今回紹介する tell の意味は以下の3つです。

  • 「区別する」
  • 「見分ける」
  • 「わかる」(判断する)

「区別する」と「見分ける」は意味がとても似ているので、文脈によりどちらの意味でも解釈が可能な場合があります。「区別する」は他動詞ですが、「見分ける」の方は他動詞・自動詞両方で使うことが可能です。

もちろん、tell は「伝える」という意味や他にも意味がはありますが、今回は上の3つに絞って例文を紹介します。

それでは例文を見ていきましょう!

tellを使った表現の例文

tell を使った例文を紹介していきます。

I can tell the difference between them.

「私はそれらの違いを区別することができる」

We can’t tell our dog from the others.

「私たちは自分たちの犬を他の犬と区別できない」

I can tell it’s my writing.

「それは私の字だと見分けられる」

Can you tell which one is yours?

「どれかあなたの物か見分けられる?」

It is too early to tell.

「判断するには早すぎる」

It’s hard to tell when we will finish the lockdown.

「いつロックダウンが終わるかは判断しがたい」

今日の表現のおさらい

今回紹介した tell の意味は以下の3つです。

  • 「区別する」
  • 「見分ける」
  • 「わかる」(判断する)

以上、今回は tell という英語表現と例文を紹介しました!

 

この記事がみなさんの英語学習に役立ちましたらうれしいです。

ご質問がございましたらコメント欄にご記入いただくか、お問い合わせフォームよりお送りくださいませ。

下のボタンから記事をシェアして頂けると泣いて喜びます!!どうぞよろしくお願いします。

 

 

Twitterで関連表現と一緒にシェアして頂いた場合は、記事にTweetを掲載せさせて頂きます!(全てのTweetを掲載できない場合がありますのでご了承ください)

 

Twitterでシェア頂く場合は @haruo_nz を添えてTweetをお願いします☆(この場合私に通知が届きます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください