Actuallyなどの「実は~」という表現の英語と例文

「実は彼の事あんまり好きじゃない」というように「実は~」という表現がありますね。

この「実は~」という日本語は、Actually など色々な英語で表現が可能です。

今回の記事は、この「実は~」という表現の英語を例文と一緒に紹介します!

「実は~」という表現の英語

今回紹介する「実は~」という表現の英語は以下の6つです!

  • Actually, ~
  • To be honest, ~※
  • The truth is, ~
  • To tell the truth, ~
  • In fact, ~
  • As a matter of fact, ~

※To be honest は「正直に言うと」という意味でもよく使われます。

それでは例文を見ていきましょう!

「実は~」という表現の例文

「実は~」という例文を紹介していきます。

Actually, I don’t really like capsicums.

「実はピーマンがあまり好きじゃないの」

To be honest, I’ve never had a girlfriend before.

「実は彼女ができたことがないんだ」

The truth is, I’ve never been to Tokyo Disneyland.

「実は東京ディズニーランドに行ったことがないの」

To tell the truth, I don’t like him much.

「実は彼の事はあんまり好きじゃない」

In fact, he is only 14 years old.

「実は彼はまだ14歳です」

 As a matter of fact, it has already been decided.

「実はそれはもうすでに決まっていることなんだ」

まとめ

「実は~」という表現の英語は主に6つあります!

  • Actually, ~
  • To be honest, ~
  • The truth is, ~
  • To tell the truth, ~
  • In fact, ~
  • As a matter of fact, ~

どの表現も文頭につけることができます。

今回は「実は~」という表現の英語と例文を紹介しました!

 

この記事がみなさんの英語学習に役立ちましたらうれしいです。

ご質問がございましたらコメント欄にご記入いただくか、お問い合わせフォームよりお送りくださいませ。

下のボタンから記事をシェアして頂けると泣いて喜びます!!どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください