「朝と英語と珈琲と」とは

「朝と英語と珈琲と」にようこそ!

このグループは、朝に都内のカフェを中心に英語を勉強する会です。
2014年の1月に立ち上がり、現在Facebookグループにて350人ほどのメンバーがいます。

朝早起きをして、英会話をして、気持ちいいスタートを切る。
この会を開催してから、気持ちいい朝の循環が続いています。

以下、簡単にですが内容をまとめています。

 

対象とする人・場所など

■せっかく伸ばした英語をキープしたい!という人

■日頃から英語に触れられる機会を増やしたい!という人

■英語に対するモチベーションを向上させたい!という人

■朝早起きして気持ちのいい1日をスタートさせたい!という人

■英語をきっかけに、凝り固まったコミュニティを少しづつ広げたい!という人

■留学前に英語に触れていたい!という人
その他、「朝」、「英語」という言葉にビビッと来た方なら誰でも参加OKです。

場所は特に固定していません。銀座や飯田橋、渋谷あたりでやってます。(基本的に都内限定になってしまいますが。)

 

時間は、学校前、出勤前の1時間

時間は基本的に平日7:30〜8:30、8:00〜9:00、休日は9:00〜10:00、10:00〜11:00でやっています。平日は大学生なら1限前、社会人なら出勤前なので1日の活動のはじめに英語を勉強できます。

 

始め15分は自己紹介から

毎回自分のことを英語で自己紹介するようにします。自分のことを繰り返し英語で自己紹介するうちに、効率的な伝え方が身につき、ミスも少なくなります。また、自分の仕事や学んでいること、趣味などを英語で説明するのは結構難しいです。

 

森沢洋介著「瞬間英作文」をみんなで音読

毎回、自己紹介をしたあとに、英作文の音読を全員でぶつぶつやってます。参加費を払ってもらう分、教材はこちらで用意します。「瞬間英作文」という本から使えそうな章をピックアップして、みんなで音読します。

これは英語が話せる最短の道だと信じている方法で、参加者に毎回必ず何かを持ち帰ってもらいたいという意図と、今のやり方では本当に英語力の維持や向上に繋がっていないのではないかと思ったからです。

 

参加費は¥500!

お金の使い道は、月1〜2回開催するイベントの運営費、スタッフの交通費、ネイティブを講師として呼んだときの交通費やお茶代などに当てます。カフェでやるので、別途ドリンク代はお願いします。

また、しばらくしたらポイントカードを作って5回ごとに1回無料にしたいと思っています。

お金が発生することでお互いのモチベーションの向上に繋がると思うんですね。参加者は500円払っているんだから、その時間を無駄にしないようにと集中力が高まるし、運営側は500円以上の付加価値を提供しようと努力します。結局グループ全体のレベル向上に繋がります。また、予算があることでイベントも組みやすくなります。

 

毎回テーマを決めて、関連した内容を話す

毎回違うテーマを決めて、それについて話すようにしています。その方が、それぞれが必ず自分の考えを英語で話すことができるし、予習もできます。

また、各回でそのテーマに関連したボキャブラリーを5語あげて、それを持ち帰るようにします。名付けて“5 words法”。これにより、毎回参加者は最低でも5個の新しいボキャビルができます。参加すれば必ず英語力をimproveできるようにします。

回数を重ねれば、内容はよりよくなっていくと思います。定期的に、見直していこうと思います。

 

可能であれば、ネイティブを講師に呼ぶ

参加者に外国人との繋がりがある人が多く、可能であればネイティブを講師に呼んでいます。実際に20回くらいはネイティブも参加してくれています。

 

さいごに

目的はレベルの高い会話をすることより、日頃から英語に触れることや、自分の考えを英語でアウトプットすることにあります。なので、継続して続けることに意味があると思っています。もちろん、英語力の向上には自分ひとりで机に向かう努力が絶対に欠かせないと思います。この会では、朝の短い時間を使って集中してインタラクティブな英会話をすることを目的としています。

 

もし、この会に興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ気軽に参加してください!

英語をやりながら、少しずつコミュニティも広がっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です